2020年定期WS第一弾
【順位をつけてはじめる演技術】

2020年4月より定期ワークショップを再開いたします。
これは通年事業として舞台芸術創造機関SAIが取り組んでいるもののひとつで、演劇を通じたコミュニケーションや技術の共有を行い、文化・娯楽・職能としての演劇を活性化する目的で続けられています。
今回は弊劇団の所属俳優であり、様々な舞台で活躍する俳優・ぜんが、これまでに培ってきた演技術を基にした演技ワークショップを開催いたします。

 


ぜん、ワークショップやるってよ

という事で、この度ワークショップをさせていただくことになりましたぜんでございます
エンタメ、コメディ、時代劇
古典にアングラ、ミュージカル、ボイスに朗読、会話劇
そうですあたくし落語も好きです
いろいろなジャンル
いろいろな団体さんでお世話になり勉強させていただく事はや10余年
それによって構築された、あたくしの芝居の作り方を言語化して座学、実践、体験をもってお伝えいたします
これまであたくしがいただいてきたものを、ご参加いただける皆さまに少しでもお渡しできれば幸いでございます

なお
ワークショップ終了後には交流会を予定しております
余裕のある方は、あたしが作った料理などを食べながらワークショップの振り返りやいろいろな話をいたしまshow

 

ワークショップ講師 ぜん


■応募受付期間
2020年04月04日(土) 23:59迄
2020年04月27日(月) 23:59迄

■開催日時
2020年04月05日(日) 14:30-17:30
2020年04月28日(火) 18:30-21:30
★見学参加も歓迎
※受付/準備は30分前より開始

■人数
【参加】 各回最大8名。※定員に達し次第受付を終了いたします
【見学】 各回最大4名。※定員に達し次第受付を終了いたします

■会場
東京練馬区の弊劇団アトリエにて。(応募者に別途ご案内)

■参加費
【参加】 2,000円
【見学】 1,000円
【交流会】 2,000円 ※飲食費含む。交流会は事前予約無しで当日参加も可能ですが、用意の都合でお申込みいただけますと幸いです。

■応募条件
【参加/見学、共通】
・学生期間含む、1年以上の演技経験がある方。または4本以上の舞台出演経験がある方。

※経験者向けの内容です。

 

■ワークショップ内容
【順位をつけてはじめる演技】
限られた時間の中で戯曲の読解・分析を行い、表現まで含めた演技法についてのワークです。
ある設定を用いることで演技が劇的に変化する。数々の作品に出演しながら編み出された独自のメソッドを座学をまじえて段階を追って体験します。
当日はシェイクスピアの戯曲を用いたシーン創作まで行う予定です。

 

■応募方法
下記応募フォームまたはメールよりご応募ください。
メール ⇒ sai@kuragaki.main.jp

メールの方は下記内容を記載してください。
件名:2020春のWS参加希望
◇名前(ふりがな)
◇生年月日(年齢)
◇日中連絡のつく電話番号
◇メールアドレス(PCアドレス推奨)
◇希望日時:①04月05日(日) 14:30-17:30 ②04月28日(火) 18:30-21:30

◇希望内容:①参加・交流会含む/②見学・交流会含む/③参加・WSのみ/④見学・WSのみ
◇舞台・ダンス・音楽・レイヤー経験等パフォーマンス
及びそれに準ずる経験があれば、ジャンルや過去の実績など
◇ワークショップの参加志望動機
◇画像添付(顔が分かる写真)

ひとりでも多くの方と出会い、交流できますことを願って。
貴方のご応募、お待ちしております。


■講師
ぜん
舞台芸術創造機関SAIの俳優。

日本の時代物やシェイクスピア等の海外の古典作品を得意とする一方、
現代劇やコメディ、エンターテイメント作品への出演と幅広いジャンルで活躍する。
SAIには2014年『PARADE~終演の詩~』で初参加。
以降『BORDERS』での滑川地生、『贋作マッチ売りの少女』ジオ。
『卒塔婆小町』での男等、演じる役柄も幅広い。

 

■ワークショップサポート■
倉垣吉宏

舞台芸術創造機関SAIの全公演の劇作・演出を担当。
俳優の身体感覚と精神/感性の結びつきに深く切りこんだ独自の劇言語を用いたミニマルな手法と、音楽的解釈で構築された台詞術とを 組み合わせた「過剰と抽象」という演出法を用い様々な作品を手掛ける。

 

■舞台芸術創造機関SAIとは
2004年結成。
劇作家・演出家・俳優の倉垣吉宏を中心に、ごく少数のスタッフと俳優で活動。
現実と虚構の中間的な世界観を基盤にした、境界線に縛られない自由度の高い作品を特徴とする。
-近年の活動-
2019年11-12月 江古田兎亭B2アトリエサード・プレイズ [FOOLS PARADISE~愚者の楽園~]
2018年9月 江古田兎亭B2アトリエサード・プレイズ 「卒塔婆小町」
2018年7月 南千住gekidanU野外劇場「ROMANTIC+GROTESQUE」
2017年11月 南宇都宮 悠日 「贋作マッチ売りの少女」栃木公演
2017年7月 江古田兎亭&アトリエサード・プレイズ 「48時間の密空間演劇市-シアトロン-」
2016年8-9月 高田馬場RABINEST 「新約熱海殺人事件」
2015年8月 南宇都宮be-off 「BORDERS-栃木公演」
2014年11月 大阪AManTo天然芸術研究所 「イト-変異する演劇」


【応募フォーム】

氏名

よみがな

生年月日

年齢

日中連絡のつく電話番号

メールアドレス(PCアドレス推奨)

希望日程

受講内容:参加/見学

舞台・ダンス・音楽・レイヤー経験等パフォーマンス及びそれに準ずる経験があれば、ジャンルや過去の実績など

ワークショップの参加志望動機

顔写真※5MB以内でJPGのみ。御注意下さい。