-コミュニティ・サロンのひとつのカタチ-

『舞台芸術創造機関SAI』が来る15周年(2019年9月25日)に向けて、
「BAR A STORY TOKYO」の協力のもと、
「SAI BAR」を期間限定でOPENいたします。

舞台をBARに変えた俳優たちが接客・おもてなし。
トークイベントをはじめ不定期でイベントを開催。
YOUTUBEと連動した新企画もスタートします。
人が集う街「東京・新宿」から、新たな文化交流の拠点として

デリシャスなエンターテイメントを提供いたします!

 

-今後のスケジュール-

2018年5/11(金)はお休みをいただきます。
※公演直近など不定期でお休みをいただく場合、また臨時当番による営業などがあります。
2018年5/17(木)18(金)「THE DARK SIDE GRIMM 」両日共に21時より、BARにて。
2018年5/24(木)「鯖イベント-SABABAR-」18時-23時※ラストオーダーは22:38まで
2018年5/25(金)通常営業18-20:30   21時よりトークイベント予定。
2018年5/31(木)通常営業18-20:30   21時よりイベント「」
2018年6/1  (金)通常営業18-20:30   21時よりイベント「マンタムミニ個展クローズドパーティ」予定


-BARのMENU-
●ドリンク●
・アルコール
世界中の変わったお酒、珍しいなと思ったものを提供。
BAR A STORY TOKYOの月~水担当「◉月光密造舎◉」で提供している薬草酒も召し上がっていただけます。
●ノンアルコール●
フルーツジュースや珈琲・紅茶などもご用意。お酒が苦手な方でも楽しんでいただけます。
●フード●
SAIメンバーや、俳優たちがつくった手料理をご堪能いただけます。

 

-BARのシステム-
●通常営業時●
入場料500円+1オーダー~
●イベント時●
サロン/ライブイベント:2500円
・「最初の1杯」と「おつまみ1品」「入場料」が含まれます。
VIPイベント:5000円(完全予約制)
・「最初の1杯」と「おつまみ2~3品」「特典」「入場料」が含まれます。特典の内容はイベントによって異なります。
●通常/イベント時共通●
SAIBARチケット:3000円
・1枚700円分のチケットが6枚綴りになったチケット。ドリンク、フード、グッズなどと交換出来ます。
※有効期限は発売月の月末まで。再来店時にもご利用いただけます。

-場所と時間-
●営業時間●

OPEN18:00
CLOSE23:00
※すべてのラストオーダーは22:30です。お食事はなくなり次第終了です。

●場所●
BAR A STORY TOKYO
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-6大西ビル505



SAI BARをSABAがジャック??!鯖バーOPEN!!!

■内容■
SAIBAR初の飲食サロンイベントは
【鯖】を主役にした一夜。
茨城県水戸市にある吉久保酒造が開発した
【鯖料理専用日本酒】
その名も『サバデシュ』を飲みながら
鯖料理を食べる。鯖缶も38種類用意。
またこの日は持込プランも有。
サバの可能性を追求いたします。
21時からは鯖の朗読を実施。
イベント当日を含め「鯖をテーマ」にして集まった作品群を朗読いたします。
作品数の上限は38作品です。奮ってご応募下さい。
※応募詳細はSAIツイッター@SAI20XXtwtをご覧下さい。

■ゲスト■
【鯖専用日本酒サバデシュ】
鯖をより美味しく食べてもらう為に作った『鯖専用日本酒』です。
多種の日本酒のブレンドにより、酸度、アミノ酸が高く、
サバの旨味をより楽しむ事ができ、
また鯖の脂を洗い流す味わいに仕上げました。

知っていましたか?
蔵のある茨城県は鯖の水揚げ高日本一143,403トン(2017年)であり、
25.7%のシェアを誇るサバ大国です。
(吉久保酒造公式HPより引用)


■日時■
2018年5月24日(木)
17:38-23:00
22:38ラストオーダー
※予約フォームのシステム上17:35からとなっておりますが、正しくは上記の通りです。

■参加費■
鯖三昧プラン:2538円
・「サバデシュ二杯」と「鯖缶料理」「入場料」「持込可能」が含まれます。
普通プラン:入場料538円+1オーダー~
持込プラン:入場料・持込料含め1038円+1オーダー
※持込ご利用でお食事を持込みの場合、調理済みのものでお願いいたします。
※よろしければ下記フォームより御予約にご協力下さい。

●予約/購入→https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01d39xzki9vf.html#detail