舞台写真展「かわのせかい展」特別企画上演

撮影する演劇
BRICOLAGE THEATER 『3X3』

舞台芸術創造機関SAIが企画協力の写真展
「かわのせかい展」
舞台写真を中心に撮影するユニット『カッパとカメ』の初個展に合わせて、
彼女たちが撮影した劇団を集めたイベント公演が決定した。

SAIを含めた3つの団体が3日間で3本の作品を日替わり上演。
各団体の出演者がシャッフルし、各団体の戯曲をリーディングする。

この企画では「ブリコラージュ」的発想を基に上演と写真の可能性を思索する。
“繕い”や“間に合わせ”という意味を持つこの言葉から、
間に合わせのように「既にある戯曲」を
「今ここに集まった俳優」とが
「台本を持ったまま上演」し、
そしてその瞬間を「撮影し切り取る」とした場合、
どんな意味が生まれるのだろうか?

写真展示会場を舞台として、言葉×身体×写真がクロスオーバーしたこの上演では、
参加者が全て「ブリコルール=撮影者」となる。
本当の意味での“自由席”で、会場内を歩き回り、
カメラを用いて目の前の出来事を撮影する事が出来る。
瞬間の芸術でもある演劇を切り取り、
撮影した「舞台写真」は単なる複製でしかないのだろうか
“そこに優劣は関係ない”とした場合、上演という刹那を切り取る行為は、
では一体どんな芸術的価値があるのだろうか?

舞台芸術創造機関SAI 倉垣吉宏


■出演団体

兎団
獣の仕業
舞台芸術創造機関SAI


1月22日(火) 20:00 
獣の仕業「THE BEAST」

■作・演出:立夏(獣の仕業)

■出演
小林龍二(獣の仕業)
斉藤可南子(兎団)
石黒礼子(兎団)
松尾武志(兎団)
倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)
松本真菜実(salty rock)

1月25日(金) 20:00 
兎団「CAFE BIANCO」

■作:能登千春(兎団)

構成・演出:斉藤可南子(兎団)

■出演
倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)
立夏(獣の仕業)
手塚優希(獣の仕業)
斉藤可南子(兎団)
石黒礼子(兎団)
松尾武志(兎団)
柳橋龍(兎団)

1月29日(火) 20:00 
舞台芸術創造機関SAI「FAKE MATCH GIRL」

■作・構成・演出:倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)


常盤美妃(舞台芸術創造機関SAI)
倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)
三國谷花(PATCH-WORKS)
小堀佳恵
斉藤可南子(兎団)
柳橋龍(兎団)
立夏(獣の仕業)

公演日程

2019年
1月22日(火) 20:00 獣の仕業「THE BEAST」
1月25日(金) 20:00 兎団「CAFE BIANCO」
1月29日(火) 20:00 舞台芸術創造機関SAI「FAKE MATCH GIRL」
※受付は30分前より開始。開場は当日の写真展開館時間と同じとなります。
※上演時間約60~70分程度を予定。

 

チケット

全てにスマホ撮影権+1ドリンク付き
2,500円
3,500円 (写ルンです付き、要予約)
※当日料金は別途500円

〇予約→https://www.quartet-online.net/ticket/brth01
〇団体紹介ページ→http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/2019/01/07/news17/

 

■会場

江古田兎亭B2 アトリエ・サードプレイズ
〒176-0002 東京都練馬区旭丘1-46-12 エイケツビルB2


 

カメとカッパ 写真展
『かわのせかい 展』

期間:2019年1月20日(日)~2月2日(土)
15:00-20:00
入場無料/木曜日定休
※最終入場は30分前
※下記日程のみ開館時間変更あり。

1/20(日) 18:30-23:00(OPENING PARTY有)
1/26(土)27(日) 10:00-18:00
2/2 (土) 10:00-14:00
詳細→http://atelier.kuragaki-sai.com/event/