■シアトロン-密空間演劇市-■公演詳細はこちらから。
※開場/受付は開演の45分前です。


■Lorem Ipsum■
・twitter:https://twitter.com/lomsumdummy
・Instagram:http://instagram.com/lomsumdummy


■プロフィール■
『獣の仕業』代表である立夏と、『人体色彩画廊I’NN』代表である中野皓作の2名によるパフォーマンスユニット。
戯曲に表記されている台詞やト書きなど「意味を持つ文章」を「意味を持たない情報」として捉え、解体、拡張、縮小、反復、音楽等、様々な方法を駆使して即興で再構築していく。
これまで、Twitterでの即興戯曲の製作や代々木公園での野外セッション、ライブセッションの撮影などを行ってきたが、今回のシアトロン参加が劇場での公式初お披露目である。
(No.0・No.1はそれぞれTwitter上の即興戯曲)

■作品名: 「No.02」
■出演者:中野皓作 立夏
■作・演出: Lorem Ipsum

出演時間:7/17(月祝)兎亭10:30-11:00/以降ランダムでパフォーマンス有(予定)


■兎団■
HP https://usagidan.amebaownd.com/
Twitter:@uasagidan

Blog http://ameblo.jp/uasagidan-oukaissou/


■プロフィール■
主宰は兎亭の斉藤可南子。
「80年代小劇場の薫り」を標榜し、
あの時代の小劇場演劇が持っていた熱やテンション 、
なんでもありのごった煮感を受け継いだ、舞台ならではの作品を作っている。

■作品名: 『ギニョル』

■出演者:斉藤可南子(兎団)
あずき菜月
石原功助
タカサキカヤ

■原作:エドガァ・アラン・ポォ
脚本:能登千春(兎団)
演出:斉藤可南子(兎団)

出演時間:7/17(月祝)兎亭11:00-11:30(※予定)

 


■:Aqua mode planning:■
・Blog■http://blog.goo.ne.jp/aqua-mode-planning
・Twitter■https://twitter.com/AMP_since2006


■プロフィール■
:Aqua mode planning:は2006年に設立。
作風・形式を一つに留めない団体のイメージを気体・液体・固体へと姿を変える水と重ねて命名。
2014年、劇団員を迎え入れてカンパニー化。
静かな会話劇を基本に、生や性における虚しさや愛しさを描く作風を得意とする。
意図的に脱線する事も多い。

■作品名: 猿から変わらない
■出演者:泉いづる【AMP】/岡部あおい【AMP】/長友美聡【AMP】/岡田祥吾【劇団群集日和/AMP】/西恭一【SBA/AMP】
■脚本・演出:松本隆志【AMP】

出演時間:7/17(月祝)兎亭11:35-12:05(※予定)

 


■リンリ.■
・公式HP:http://rinnri.wixsite.com/rinnri
・twitter/ リンリ.@rinnri_official/ Re;kai twitter/ @Rekai_UM

■プロフィール■
ヴォーカリストRe;kaiによるソロユニット。
音楽・詩劇・身体表現など、独自の舞台芸術を追求してゆきます。
大島朋恵(りくろあれ)をステージメンバーに迎え、2014年秋より始動。

■作品名: 未定
■出演者:Re;kai
■作詞・作曲・演出等:Re;kai

出演時間:7/17(月祝)Ⅲ12:10-12:40(※予定)


■idenshi195■
・公式サイト:http://idenshi195.com
・Twitter @idenshi195

(2014年12月 文化放送主催公演『潮騒の祈り』より)


■プロフィール■

idenshi195(いでんしイチキュウゴ)とは、脚本家・高橋郁子を主宰とする朗読劇ユニットです。
「言葉の楽譜」と称される独自の脚本を元に、語ること・聴くことに特化した立体的な朗読空間を創りあげます。
言葉の楽譜による朗読劇の普及を目指し、出演者を固定化しないプロデュース公演を行っています。
■作品名: 潮騒の祈り
■語り:保坂藍・大島朋恵・原洋子
音楽:ケンソラ

■作・演出:高橋郁子/演出補:山下亜矢香

出演時間:7/17(月祝)兎亭12:45-14:00(※予定)


■チケットのお求めはこちら■