舞台芸術創造機関SAI OFFICIAL WEBSITE

第四回うつのみや春の演劇フェスティバル参加作品「イト2017」

舞台芸術創造機関SAIは劇作家・演出家・俳優の倉垣吉宏を中心に活動する劇団。現実と虚構の中間的な世界観を基盤にした、境界線に縛られない自由度の高い作品を特徴とする。栃木では2015年より、りくろあれとの交流をはじめとしWSやツアー公演を実施し、相互の演劇シーンを刺激している。今回春フェスで上演する作品「イト」は2011年5月に上演。以降数度の再演、2014年は東京/大阪それぞれの土地の俳優で上演。栃木版である2017年版も数度のワークショップからキャストを選び、台本を持ったまま演技する独特の演出はそのままに、新しい手法で展開していきます。

□音楽□
Asohgi

□劇作□
倉垣吉宏

□演出□
SAI

2014年上演版をもとに、栃木にて新たな「イト」が誕生。

2038年1月19日3時14分7秒・・・「世界が静止する日」
“記憶の海”との融合により
世界中の電気通信機器の機能が停止し
人々の生活は激変を余儀なくされた・・・
はずの世界。

朝の目覚め
少年ヒカル
高校三年生
彼が見た景色は

これまで自分の知っていた世界とは異なっていた
「おはよう。学校に行く時間だよ?」
微笑みかける少女セカイ

何もかもが昨日までと違う・・・
タブレットに表示された時間
日付は2038年1月18日

朝のニュースでは
数時間後に迫った
太陽爆発の余波が懸念されていた


□出演□

大島朋恵(りくろあれ)
常盤美妃

麻宮チヒロ(舞台芸術創造機関SAI)
倉垣吉宏(舞台芸術創造機関SAI)
渋谷翼(舞台芸術創造機関SAI)

恩田純也(劇団アルゴリズム)
奈良貴大
西村典子(演劇ユニット・バックシャン♥)
野坂亜沙美(劇団ネクスト・ステージ)
乃々雅ゆう(幻想芸術集団 Les Miroirs)
山根秀樹(劇団ネクスト・ステージ)
ゆたかあすか(劇団シンの箱)


□入場券□
2日間共通

一律1,000円
■予約受付■


□日時□
2017年3月11日18時20分頃
■フェスティバル開場14:00/開演14:30
※途中入退場可。

□劇場□
宇都宮市立南図書館サザンクロスホール
■公式HP■


【NEWS 】
春フェス参加団体は別ページにて

春フェス限定「SAIらじ!」復活!!

コメントは受け付けていません。

facebook
  • OFFICIAL facebook
INTERVEW
  • 渋谷翼の冒険家論FEVER!
TICKET&SHOPPING
  • グッズ通販&チケット前売
YOUTUBE
  • 映像番組配信【SAI-TUBE】
「舞台芸術創造機関SAI」の世界
映像実験作『凝視』
「新約熱海殺人事件・予告篇」