車曳001 「・・・・・・・眠れない・・・
・・・声が聞える・・・・・・・
・・・・・眠れない・・・・・」

遠い異国の絶望的なはなし・・・
世間の見捨てた弱者達が、
ランプの灯りに浮かび上がる。

車曳きの男の背中が最初に目につく。彼は一度も振り向かずロープを曳き続ける。
ロープの先には椅子。その後は奇人達の行動。
雑貨屋のウスノロ店番、ネクラの花売り娘、焼け焦げたオペラ歌手など。
ウスノロは降っていない雨を降ったと思い込み慌てて外に出てくる、
立つと大女(巨人病)傘を差して挙動不審(劇中、冒頭ト書きより。)

怪奇小説の金字塔
ポーの“黒猫”を翻案した

能登千春の幻想奇譚“車曳き”が、
SAIの舞台で蘇る・・・!!!

劇作:能登千春(兎団)
演出:SAI

【出演】
倉垣吉宏

市川五月
蓮田蓮

サーヴァント
※“葬”のみ出演

【2つの“車曳”】
今回2つの会場で2つのバージョンが上演される。
“奏”
・・・小会場兎亭では、倉垣吉宏を中心に音と映像を融和させた密空間演劇を上演。1ステージのみの特別仕様。
“葬”
・・・劇場ONE’S STUDIOではゾンビ・アンサンブル「サーヴァント」を用いたゴシックポップな舞台を披露。全4ステージ。

【 日 時 】
1上演3団体による劇団対抗形式。車曳TS

 【 会 場 】
江古田”兎亭”&”ONE’S STUDIO”

最寄駅:西武池袋線「江古田駅」各徒歩約10~15分

◆兎亭◆
東京都練馬区旭丘1-46-15金健ビルB1
◆ONE’S STUDIO◆
東京都練馬区旭丘1-10-10 ONE’S STUDIO

まめ芝。MAP

【チケット】
2013年12月14日AM:10時より販売開始
車曳TICKET-s
※画像をクリックするとチケットセンターに移動します。

【企画/制作】
主催:まめ芝。事務局(兎亭)
協賛:劇団一の会
イベント公式ページ:http://blog.livedoor.jp/ma_me_shi_ba/

参加劇団
I’NN
:Aqua mode planning:
兎団
劇団deR
salty rock
蛻皮表演
Fool on the Hill
舞台芸術創造機関SAI
Project-Pandora
松尾武志一人芝居

【EX-STAGEとは??】
一度限りの舞台。
芸術性と実験性を優先し、新たな挑戦を繰り広げる、
それが“EX(エクストラ)STAGE”。
過去に『C-REMIX』や『贋作マッチ売りの少女~トリプルキャスト版』等を上演。公演記録が残されていない作品も多い。