BORDERS-千日前アニマアニムス公演(2015年)

3/10(日)『イト2019』
Asohgi楽曲が使用決定!!

これまでにも栃木でりくろあれのステージでもプレイする等、縁深い彼の楽曲は、イトの世界観をつくり出す上では欠かせない存在である。初演以降、全ての「イト」でAsohgiの音楽が鳴り響いていた。今回は“WIP版”ということで、音楽自体もこれまでと変わる可能性があったが、どうやらその可能性はなくなったようだ。巨大遺跡のような悠日のあの空間に、ノイズの海が出現する事だろう。

 

今回は改めてAsohgiと、近年の楽曲をあわせて紹介する。
舞台上でどんな音楽が聴こえてくるのか、是非楽しみにしていただきたい。


Asohgi/小野寺 隼平


sound crafter, composer, performer, engeneer
京都市生。高校在学中の1994年頃より、テクノ・電子音楽を主軸に活動開始。
ソロプロジェクト・Asohgi(あそうぎ)名義での作品発表やライヴパフォーマンス多数。​
レーベル “anecdote” 主宰。
その他、朗読/舞踏/映像投射型ライヴペインティングを織り込んだ単独公演、即興演奏、演劇/美術展等への楽曲提供や出演、ミックス/マスタリング等も行う。

これまでにSAIの「イト」シリーズや「SHUJI TERAYAMA#13」の楽曲を担当。
即興演奏での出演は初演のイトより参加。
2015年の「BORDERS」では俳優としても出演している。

 


■次回公演の情報等はこちらを参照https://twitter.com/asohgi