9/25(月)に13周年を迎える舞台芸術創造機関SAI。このアニバーサリーシーズンに上演するのは、りくろあれとの合同公演となる『贋作マッチ売りの少女』

 

今から10年前に、路上演劇の一演目として作られたこの作品が、まったく新しい形の〝幻想音楽劇〟として再生。

また今回はツアー公演として、栃木・東京・神奈川の三会場で上演。

劇場版(栃木・神奈川)と密空間版(東京)での2バージョンを演出していく。

劇中楽曲は永井幽蘭。戯曲も今回新たに書き下ろしパートも増え、作品のボリュームも過去最大となっている。

 

明日より、栃木公演のチケット先行発売、その後、東京・神奈川と順次チケット発売が予定されている。

 

公演情報は下記リンクより。

 

13th Anniversary tour【贋作マッチ売りの少女】