「SAIらじ!!!」が復活します!!
今回は3月にSAIが出演する、栃木の演劇フェスティバル「うつのみや春の演劇フェスティバル」の応援番組としてスタート。
全4回の配信で、春フェスの事や栃木の演劇事情、参加団体の紹介を行っていきます。
また、渋谷局長によるあのコーナー「エイジオブSHIBUYAMA2039」も登場。
パーソナリティーは倉垣吉宏と「イト2017」で主人公・少年ヒカル役を演じる常盤美妃の二人。
また回によってはゲストも登場いたします。
配信はラジオ版今週2/17(金)より毎週金曜日に行われます。
SAITUBE版は日曜配信。

■「イト2017」公演情報はこちら


 

【パーソナリティー紹介】

YOSHIHIRO KURAGAKI
倉垣吉宏
劇作&演出&俳優

・生年月日:1982年7月12日
・血液型:O型 ・出身地:大阪
・身長/体重:184cm/62kg
・靴のサイズ:27,5cm
・趣味:読書、散歩、アンティーク収集、他。
・好きな色:黒 白 赤 銀 紫
・好きな作家/アーティスト:荒木飛呂彦、岡本太郎、トッド・マクファーレン
・ブログ:倉垣ノ記 
・facebook:http://www.facebook.com/kuragaki.yoshihiro
・twitter:https://twitter.com/kanivasami_kura

-プロフィール-
舞台芸術創造機関SAIの全公演の劇作・演出を担当。
俳優の身体感覚と精神/感性の結びつきに深く切りこんだ独自の劇言語を用いたミニマルな手法と 音楽的解釈で構築された台詞術とを組み合わせた「過剰と抽象」という演出法を用い様々な作品を手掛ける。
俳優としては、特徴的な身体を駆使した特異な役や、朗読や台詞劇での活動が多い。
2014年より不定期での演劇ワークショップ。
2015年11月より紅日毬子と「月光密造舎」を開店。
バンド「紅黒ちゃん」や、マーブルの翔馬&俳優のヤギタケルとの「吟遊同盟」等、
近年は活動の振り幅が多岐に渡る。

【出演等に関しては此方をご覧ください】


Miki Tokiwa
常盤 美妃 
俳優/喋り手
・生年月日: 6月 14 日
・血液型: O型
・出身地: 埼玉県
・好きな色:ワインレッド/ ラベンダー /白/黒
・好きなもの: 海/苺/動植物 /星空/ 絵本
・ブログ:「ボクノキオク」
・twitter:https://twitter.com/ex_miki15

【プロフィール】
舞台を中心に俳優として活動。
喋り手としてイベントやヒーローショーのMCなども行う。
拠点は栃木。過去に、北は北海道、南は鹿児島へ。
求められれば、どこまでも。

【主な出演等】
-舞台-
2017年
3月 りくろあれ「黒百合・抄」(第4回うつのみや春の演劇フェスティバル)
3月 舞台芸術創造機関SAI「イト2017」少年ヒカル役(第4回うつのみや春の演劇フェスティバル)
1月 舞台芸術創造機関SAI アトリエ実験公演「ランダム・ヘイト・ラヴ・ウォール」
2016年
9月 りくろあれ 音楽劇「-Po.noc.-」祥月役
6月 宇都宮市民芸術祭「わが町」ウォーリ・ウェブ役
3月 劇団シンの箱 無声劇「ピエロ」ともだち役(第3回うつのみや春の演劇フェスティバル)
-ラジオ/テレビ-
FM 栃木(レディオベリー)「矢板時間」26年度レギュラー・リポーター
とちぎテレビ「雷様剣士ダイジ」てんてん役